四国 冬のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

女木島 瀬戸芸のアート鑑賞と桃太郎伝説 鬼ヶ島観光 高松市

女木島

高松市の沖合4kmの瀬戸内海に浮かぶ島、女木島。

島の中央部にある鷲ヶ峰山頂には巨大な洞窟が発見され、鬼の住処だったと伝えられていることから、別名「鬼ヶ島」と呼ばれています。

瀬戸内国際芸術祭の会場でもあり、島ではアート鑑賞が出来るので観光してきました。

女木島へ行き方 島での移動方法 高松市

女木島へは雌雄島海運フェリー

女木島フェリーめおん

島ですので女木島へはフェリーで行きます。

高松港から雌雄島海運のフェリーが出ています。

高松港切符売り場

女木島フェリー切符売り場

高松港の東側にあるこちらの建物に女木島行きの切符売り場があります。

女木島切符売り場窓口

建物の外側に切符り場の窓口があります。

時刻表

女木島フェリー 時刻表

料金

女木島フェリー 運賃表

高松港の乗場

高松港 女木島フェリー乗り場

フェリーの乗場は、第1浮桟橋です。

約20分程で到着します。

めおん船内

めおん 船内案内図

めおん 客席

めおん テーブル席

船内は、ベンチシートの客席があります。

テーブルのある座席もあります。

女木島案内図

女木島 案内図

高松市鬼ヶ島おにの館で頂いた案内図です。

女木島 案内図看板

高松市鬼ヶ島おにの館の前にある看板の案内図です。

めぎじま観光案内図

高松市鬼ヶ島おにの館の前にある観光案内図。

女木島での移動方法  瀬戸内国際芸術祭アートが見れる島

鬼ヶ島大洞窟への所要時間

女木島は、面積2.62平方キロメートル、周囲は8.9キロメートルの小さな島です。

観光は、徒歩かレンタサイクル、女木島の観光のメインである鬼ヶ島大洞窟へはバスもあります。

高松市鬼ヶ島おにの館

女木島 おにの館

フェリーが到着した女木港の目の前にあるおにの館で、レンタサイクルを借りたり、バスの切符を購入することが出来ます。

鬼ヶ島大洞窟へのバス時刻表・料金

鬼ヶ島大洞窟 バス時刻表

鬼ヶ島大洞窟 バス 料金

レンタサイクル

おにの館 レンタサイクル

おにの館 レンタサイクル料金 

電動アシスト自転車 1台 1000円(税込)

ママチャリ(600円)もありますが、坂道があるので電動自転車を借りる事をおすすめします。

 

 

住所 〒760-0092 香川県高松市女木町15-22
TEL 087-873-0728
開館時間 08:00~17:20
年中無休

アート鑑賞と桃太郎伝説の鬼ヶ島 女木島観光

カモメの駐車場

女木島 カモメの駐車場

女木島アート カモメの駐車場看板

作家名 木村崇人

女木港の防波堤と防潮堤に、ずらりと並ぶおよそ300羽のカモメ。

風が吹くとまわります。

モアイ像

女木島 モアイ像

女木島 モアイ像案内

高松市内のクレーンメーカータダノが、倒れたまま放置されていたイースター島のモアイ像を立て直すというプロジェクトを立ち上げたときに、テスト実験するために製造されたものです。

高さ3.9m、重さ10.8㌧、石材もイースター島にある本物と同じ凝灰岩で作られています。

20世紀の回想

女木島 20世紀の回想

女木島 20世紀の回想 看板

作家名 禿鷹墳上

青銅製のグランドピアノと、4本の帆によるサウンド・インスタレーション。

私が行ったときは、帆がたたまれていました。

20世紀の回想 ピアノ

20世紀の回想 楽譜

青銅製のピアノ、楽譜もちゃんとありました!

ピアノを弾いている風に座ってSNS映え写真を撮るのが人気だそうです。

鬼の灯台

女木島 鬼の灯台

女木港で一番にお出迎えしてくれる鬼の石像。

鬼の金棒が灯台になっています。

身長約2メートル、体重約9トン、白い御影石でできています。

女木島 鬼の灯台 ベー

鬼の乗っている台座にも小さな鬼がいてあかんべーしていたりしてかわいい!

オーテ

女木島 オーテ

女木島 オーテ路地

家を囲む石垣。

冬になると「オトシ」と呼ばれる北西の季節風が女木島山頂にあたり、方向を変えて吹きおろしてきます。

海沿いの家は波しぶきや霧状になった海水が舞い、家の中まではいってきてしまうので、家が隠れるくらいの高さ3~4m、長さ15~20mの防風石垣を築いています。

鬼からではなく、オトシから家を守るための石垣、オーテ、島の特色ある文化景観、民俗資料としてとても貴重なものです。

女木島海水浴場・松原キャンプ場

女木島海水浴場

女木島海水浴場 シャワー

女木島 松原キャンプ場

女木港から徒歩で行ける距離にある女木島海水浴場・松原キャンプ場。

シャワーやトイレもあります。

快水浴場100選にも選ばれていて、水質もきれいな海水浴場です。

 

住所 香川県高松市女木町236-2

島の中の小さなお店

島の中の小さなお店

島の中の小さなお店プロジェクトとして、もともと宿として活用されていた廃ビルを再利用し、ランドリーやヘアサロン、ピンポンシーなどの作品が展開されています。

umiyado鬼旬

umiyado鬼旬

女木島海水浴場、目の前の宿umiyado鬼旬。

7~8月中は、海の家としても営業されています。

ランチやバーベキューなどの食事の利用も出来ます。

住所 〒760-0092 香川県高松市女木町453

TEL 087-873-0880

女根 / めこん

女木島アート 女根 / めこん

女根 / めこん 看板

作家名 大竹伸朗

休校中の小学校に作られた作品。

島で育った大きな椰子の周りに、タイルのモザイクやワニのオブジェ、船材などが配置されています。

 女根 / めこん 裏から

私が行ったときには閉まっていたのですが、裏から少し見えました。

ISLAND THEATRE MEGI 「女木島名画座」

ISLAND THEATRE MEGI 「女木島名画座」

ISLAND THEATRE MEGI 「女木島名画座」看板

作家名 依田洋一朗

古い倉庫を活用し、シアター仕立ての絵画と映像によるインスタレーションの作品。

女木島 名画座壁画

私が行ったときには閉館中でしたが、壁画も素敵でした。

不在の存在

女木島 不在の存在

女木島 不在の存在看板

作家名 レアンドロ・エルリッヒ

改装した空家に2点の作品があります。

不在の可視化がテーマの体験型作品レストランと図書室が併設されています。

鬼の台所

女木島 鬼の台所

メニューと価格

鬼の台所メニュー

女木島で食事が出来るところ、鬼の台所。

鬼うどんや焼きそば、ラーメンなどのメニューがあります。

住所  香川県高松市女木町62
TEL 087-874-5557

住吉神社

女木島 住吉神社鳥居

女木島 住吉神社

大きな銀杏の木がある住吉神社。

2年に一度開かれる厳格な祭り「住吉神社大祭」は、島の神様に捧げる女人禁制の男祭りで、祭りのクライマックスには1tを越える太鼓台を担いだまま、海に入るという島のお祭りならではの光景も見られます。

丸山古墳

女木島 円山古墳

女木島 円山古墳説明

鬼ヶ島大洞窟の少し下にある、女木丸山古墳。

直径15メートルほどの5世紀ごろの古墳で、副葬品として、純金製でハート型をした耳飾りや刀などが出土しており、朝鮮半島からの舶載品だと書かれています。

鬼ヶ島大洞窟

鬼ヶ島大洞窟

紀元前100年頃に作られ、大正3年に発見された島の中央部、鷲ヶ峰の中腹あたりにある広さ4,000㎡、奥行き400mの洞窟です。

この洞窟が鬼の住処だったといわれ、女木島が鬼ヶ島と呼ばれるようになりました。

洞窟内は広く、夏でも涼しく、鬼の大広間や居間、鬼番人の控え室などがあり探検気分を味わうことが出来ます。

鬼ヶ島大洞窟周辺案内図

 

住所 〒760-0092 香川県高松市女木町235
TEL 087-840-9055(鬼ケ島観光協会)
営業時間 8:30~17:00(入場は16:30まで)
定休日 無休
料金 大人(高校生以上)600円、小人(小・中学生)300円、65歳以上300円
障害者手帳をお持ちの方300円(引率者無料)
※団体割引(15人以上)1割引 大人500円、小人250円
※一般幼稚園児は無料 但し(団体15人以上)は150円/人

オニノコ瓦プロジェクト2

オニノコ瓦プロジェクト2

女木島アート オニノコ瓦

オニノコプロダクション

鬼ヶ島大洞窟内にある瀬戸内国際芸術祭の作品。

県内の中学生が作った鬼瓦が展示されています。

玄武岩柱状節理

女木島 玄武岩柱状節理

 

玄武岩柱状節理 説明

鬼ヶ島大洞窟 出口

鬼ヶ島大洞窟の出口の上部にある、柱状節理。

約1400万年前の中期中新世におこった激しい火山活動によって噴出した火山灰や溶岩が冷却・凝固するときに収縮してできたものです。

鷲ヶ峰展望台

鷲ヶ峰展望台

鬼ヶ島大洞窟から5分くらいのところに鷲ヶ峰展望台があります。

標高188mの山頂から瀬戸内海を360度一望することが出来ます。

鷲ヶ峰展望台 頂上

鷲ヶ峰展望台 頂上案内板

鷲ヶ峰展望台 東側眺望

東側の眺望です。

屋島や五剣山、大島などが見えます。

鷲ヶ峰展望台 南側眺望

鷲ヶ峰展望台 南側案内図

南側の眺望です。

高松市街、五色台などが見えます。

すぐそばの山は女木島のタカト山です。

女木島タカト山

タカト山の中腹には日蓮上人像が見えます。

鷲ヶ峰展望台 西側眺望

西側の眺望です。

展望台からの風景動画

岡山県や瀬戸大橋などが見えます。

鷲ヶ峰展望台は桜がキレイなスポットでもあります。

俵石

女木島 俵石

女木島 俵石説明

この俵石にはお姫様の霊がこもっていると伝えられ、この石のことを「琴姫大明神」と呼んでいる。

と説明がありました。

まわり約10mの俵の形をした大きな石で、この山の木を無断で切ると祟りがあるといわれていて、木を切るときは必ずこの俵石に「おことわり」をしてから切ることになっているんだそうです。

この辺りを通ると、糸を紡ぐような音や、時には琴をひく音がどこからともなく聞こえてくるといわれています。

女木島県営野営場

女木島県営野営場

無料で利用できるキャンプ場です。

女木島の北側にあります。

女木島県営野営場 心得

女木島県営野営場 かまど

女木島県営野営場 トイレ

かまどやトイレなども設置されています。

女木島県営野営場 海

すぐ近くには海水浴が出来る海もあります。

 

住所 香川県高松市女木町2633
管理者 特定非営利活動法人 瀬戸内・女木アイランド振興会
TEL 087-873-0728(鬼ヶ島おにの館 08:00~17:30)
休業日 無休 年中利用可能
サイト使用料 無料(鬼ヶ島おにの館に受付必要)

女木島灯台

女木島灯台

女木島の南端にある灯台です。

高さ約10mの白い灯台。

中に入ることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA