四国 冬のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行 割引プラン

大滝山県民いこいの森 キャンプ場 大滝公園 雪遊び 高松市

大滝大川県立自然公園 大滝山県民いこいの森 雪遊び

あまり雪の降らない香川県で寒波など雪が降ったときに雪遊びが出来るスポット、大滝大川県立自然公園 大滝山県民いこいの森、キャンプ場について紹介します。

大滝大川県立自然公園 大滝山県民いこいの森 高松市

案内図

大滝山県民いこいの森 案内図

川沿いに、ピクニック広場や第1第2キャンプ場などがあります。

大滝山県民いこいの森 道中

私が行ったのは、寒波の時から数日経ったときで、道路の端に雪が残っているくらいでした。

あと2日くらい早かったら道路にも雪が積もっていたかもしれません。

スタッドレスタイヤやタイヤチェーンなどがあった方がいいです。

雪道を安全に運転するアイテムや準備と方法

凍結路面や雪道を安全に運転する為のアイテムや準備と方法

あはは

このあははライフでは雪道を安全に運転する為のアイテムや準備と方法について紹介していますのでよかったら見てください。

新チェーン規制対応のオートソック

道中は雪の為に大変滑りやすくなっていることがあります。

雪道や凍結道路タイヤチェーン

オートソックは折りたためるので保管スペースも小さく、装着も非常に簡単。

 

 

私も万が一の時の為に2つ車のトランクに保管しています。

オートソック

あはは

詳しくはこのあははライフのオートソックは新チェーン規制対応 凍結で滑るスタッドレスタイヤのページで紹介していますのでよかったら見てください。

1分で取付 超簡単おすすめタイヤチェーン

超簡単に取り付けおすすめ布製タイヤチェーン

あはは

1分で取付 超簡単おすすめタイヤチェーン非金属や金属 布製について紹介していますのでよかったら見てください。

ピクニック広場

第1駐車場

大滝大川県立自然公園 第1駐車場入口

ピクニック広場に一番近いのは第1駐車場です。

大滝大川県立自然公園 第1駐車場

ピクニック広場へは、第1駐車場からふれあい橋を渡って行きます。

トイレ

大滝大川県立自然公園 第1駐車場 トイレ

駐車場の横に公衆トイレがあります。

しかし、冬の間は凍結防止のため使用禁止となっています。

管理棟のトイレが使用できます。

ピクニック広場

大滝大川県立自然公園 ピクニック広場

広い広場のピクニック広場。

管理センター

駐車場

大滝大川県立自然公園 管理センター

管理センターの前に第3駐車場があります。

第1駐車場と第3駐車場の間に、第2駐車場もあります。

管理センター

大滝大川県立自然公園 管理センター

案内図

大滝大川県立自然公園 管理センター 案内図

トイレ

大滝大川県立自然公園 管理センタートイレ

管理センターの下にトイレがあります。

センター広場

大滝大川県立自然公園 センター広場

管理センターの前にあるセンター広場。

大きな雪だるまがありました。

せせらぎ橋

大滝大川県立自然公園 せせらぎ橋

管理センターの前にせせらぎ橋があります。

ここからもピクニック広場へ行けます。

大滝大川県立自然公園 大滝の水

横を流れる小出川では、夏は川遊びができます。

カワヨシノボリやカジカガエルやムカシトンボ、サワガニなどをみることができます。

自然学習館

大滝大川県立自然公園 自然学習館

お問合せ先

大滝大川県自然公園センター
〒761-1613 香川県高松市塩江町上西甲2326-14
TEL:087-893-0345 (9:00~17:00)
TEL:080-2977-9574

大滝県民いこいの森キャンプ場 大滝大川県立自然公園

利用案内

大滝大川県立自然公園 キャンプ利用

キャンプ場の利用は、予約が必要です。

ゴミは持ち帰るなどマナーを守って利用しましょう。

料金

大滝山県民いこいの森 キャンプ場料金

1泊2日 :一般260円 児童生徒150円(小・中・高校生まで) ディキャンプ:無料

第2キャンプ場

管理センターの方からいくと、第1キャンプ場よりも第2キャンプ場の方が先にあります。

駐車場

大滝大川県立自然公園 大滝山県民いこいの森 第4駐車場

第2キャンプ場の近くには第4駐車場があります。

第2キャンプ場

大滝大川県立自然公園 大滝山県民いこいの森 第2キャンプ場 案内図

大滝大川県立自然公園 第2キャンプ場 橋

駐車場からは橋を渡っていきます。

大滝大川県立自然公園 第2キャンプ場

大滝大川県立自然公園 大滝山県民いこいの森 第2キャンプ場 炊事場

テントサイトやデッキ、炊事棟、トイレがあります。

トイレは凍結防止の為冬場は使えません。

第1キャンプ場

大滝山県民いこいの森 第1キャンプ場

高い杉の木(かな?)の中にテントサイトがあって、森林の中のキャンプ場といった感じで素敵です。

第5駐車場

大滝山県民いこいの森 第5駐車場

道路沿いに第5駐車場があります。

キャンプ場内へは、荷物の積み下ろしのときは車を乗り入れてもいいようです。

トイレ

大滝山県民いこいの森 第1キャンプ場 トイレ

冬場は凍結防止の為使用できません。

炊事棟

大滝山県民いこいの森 第1キャンプ場 炊事棟

大滝山県民いこいの森 キャンプ場

お問合せ先
大滝大川県自然公園センター
〒761-1613 香川県高松市塩江町上西甲2326-14
TEL:087-893-0345 (9:00~17:00)
TEL:080-2977-9574

大滝大川県立自然公園 雪だるまと雪合戦など雪遊びを楽しむ

大滝山県民いこいの森のある大滝山の標高標高946mですが、キャンプ場の辺りは標高(海抜)475mほど。

夏でも5度くらい気温が低く、キャンプをするのにはいいのでしょうが、冬になると雪が必ずあるというわけではありませんが、寒波のときなどに雪が積もっている日があるという感じです。

私が行ったのは、寒波から数日経った時で気温が高くなった後だったので、それほど雪は残っていませんでした。

でも、十分雪遊びが楽しめました。

雪遊び準備物

雪遊び準備物

雪遊びする時には、スノーブーツや長靴、スキー用の手袋(普通の手袋だと濡れて余計に冷たいです)などの準備があるといいと思います。

雪遊びソリ

私は持っていないですが、ソリがあるともっと遊びの幅が広がります!

雪遊びを楽しむおすすめグッズと遊び方

雪遊びを楽しむおすすめグッズと服装 準備 場所と遊び方

雪遊びを安全に楽しむために準備が必要です。

滑らない対策や寒さ対策、おすすめの雪遊びアイテムや遊び方をまとめて紹介しています。

ソリやスノーチューブで滑る 楽しい冬の雪遊び

ソリ

あはは

このあははライフではソリやスノーチューブで滑る 子供も大人も楽しい冬の雪遊びについて詳しく紹介していますのでよかったら見てください。

第1駐車場下

大滝山県民いこいの森 第1駐車場下

ピクニック広場の近くの第1駐車場の横辺りに結構雪が残っていましたが、斜面でになっていて下は川なので、雪遊びにはむいていないかな。

管理センター前

大滝大川県立自然公園 管理センター 雪だるま

管理センターの前の広場に、数日前に作られたのあろう雪だるまがありました。

大滝山県民いこいの森 管理センター横広場

ここもうっすらと雪が残っているくらいでした。

第2キャンプ場

大滝山県民いこいの森 第2キャンプ場 雪

第2キャンプ場はデッキの上などは結構雪が残っていました。

ここは、雪遊びできそうでした。

第1キャンプ場

大滝山県民いこいの森 第1キャンプ場 雪

第1キャンプ場も川の横あたりにはまだ雪が残っていました。

私たちは、ここで雪遊びをしました。

雪だるま

大滝山県民いこいの森 第1キャンプ場 雪だるまつくり

木のテーブルの上にたくさん雪が残っていたので、ここで雪だるま作り。

大滝大川県立自然公園 雪だるま作り

丸くするのが結構難しい!

大滝山県民いこいの森 第1キャンプ場 雪だるま顔

あらかじめ用意してきた、ニット帽とゴーグルをつけて、手や顔は葉っぱや枝を使って作ります。

大滝山県民いこいの森  ミニ雪だるま

ミニ雪だるまもとなりに並べました!

大滝山県民いこいの森 雪だるま完成

ミニ雪だるまとミニミニ雪だるまも並べて完成!

なかなかかわいい!

大滝山県民いこいの森 雪だるまモミジの目

ニット帽とゴーグルをとると目がなかったのでモミジの葉っぱで目をつけて帰りました。

雪合戦

大滝山県民いこいの森 雪合戦

主人と長女が雪合戦!

毎回お決まりのように、だんだんムキになってぶつけ合います(笑)

あと、2日くらい早いともう少し雪が残っていてもっと大きな雪だるまが作れたかな~。

でも到着するまでの道中は雪道でなかったので安心でした。

香川県のおすすめ雪遊びスポット グッズ 準備 アクセス方法

あはは

このあははライフでは香川県のおすすめ雪遊びスポット グッズ 準備 アクセス方法について紹介していますので良かったらみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA