四国 春の楽しい観光スポット&おすすめ遊び 体験 旅行プラン

天然記念物のタンク岩とジイの穴 水仙郷と花の見頃 男木島

男木島 タンク岩

お得なクーポンやキャンペーン情報をまとめました。 半額割引や送料無料、ポイント還元、キャッシュバックの最新情報をお届けするため、日々更新しています。事前にこのページをチェックしてお得に楽しみましょう。
3月のお得なキャンペーン
  1. 最大2万円分のクーポンGET!【 じゃらんクーポンフェス 】3/12㈫まで
  2. 当日予約も可能 お得なクーポン配布!じゃらん遊び・体験

本記事のリンクには広告がふくまれています。

   

高松市の沖合瀬戸内海に浮かぶ島男木島の観光スポット、タンク岩・ジイの穴と水仙郷と花の見頃について紹介します。

男木島への行き方 男木島案内図 高松市

離島ですので行くのはフェリーで行くことが出来ます。

高松港から女木島を経由して薬40分ほどで着きます。

男木島への行き方

男木島フェリー めおん

高松港の第一浮桟橋からフェリーは出ます。

赤と白のシマシマの派手なフェリーです。

高松~男木島 運賃

大人(中学生以上)片道510円 往復1020円

小人(小学生)片道260円 往復520円

幼児(未就学児)は大人1人につき1人無料

男木島案内図

男木島案内図

男木島は、坂道も多く自転車でまわるのは大変です。

レンタサイクルなどもありませんので徒歩で観光します。

タンク岩までは、高松港から徒歩で50分ほどかかります。

男木島園地案内図

男木島 タンク岩周辺案内図

タンク岩・ジイの穴、水仙郷は男木島の北側にあります。

坂道を登っていくので歩きやすい靴をおすすめします。

天然記念物のタンク岩と鬼の福大将が逃げ込んだジイの穴

行き方

タンク岩・ジイの穴 案内標識

男木港から海沿いに島の西側の道を歩いて行くと、タンク岩・ジイの穴の案内があります。

男木島 タンク岩への道

階段を上っていきます。

男木島 ジイの穴・タンク岩分かれ道

案内から10分ほど歩くとタンク岩とジイの穴への分かれ道があります。

まずはジイの穴の方へ進みます。

展望所

男木島 展望所

分かれ道からすぐのところに展望所があります。

男木島 展望所からの景色

展望所からの景色、この日はちょっとかすんでいますが瀬戸内海が見渡すことが出来ます。

ジイの穴

男木島 ジイの穴

展望所からさらに少し登ったところにジイの穴はあります。

男木島 ジイの穴の中

ジイの穴は洞窟で、中は結構広そうです。

桃太郎の伝説に出てくる女木島にある洞窟が、鬼の大将の洞窟だったとされ、男木島の洞窟ジイの穴は、鬼の副大将が逃げ込んだとされる言い伝えがあります。

また、洞窟の奥に湧水が湧いていて、飲むと不老長寿になるといわれています。

タンク岩

男木島 タンク岩 岩の海

ジイの穴から10分ほどで岩がゴロゴロしているところに出ます。

男木島 タンク岩

上って行くとタンク岩が見えてきます。

男木島の柱状節理

天然記念物の柱状節理は、讃岐岩質オリーブ玄武岩で今から500万年前くらいに噴出したと考えられています。

男木島 タンク岩 アップ

その風貌がタンク(戦車)に似ている事から命名されました。

男木島 タンク岩からの景色

タンク岩の周囲には、柱状節理が崩壊物が堆積した岩海が広がり、またそこから佐井は瀬戸内海の景色が見えます。

男木島の水仙郷と花の見頃と時期

ジイの穴の近くに第一水仙郷、男木島灯台の近くに第二水仙郷があります。

見頃時期

1月下旬~2月下旬ごろ

1月中旬ごろから開花がはじまります。

気候などにより前後します。

第一水仙郷

男木島 第一水仙郷

私が行ったのは、3月下旬。

水仙はほとんど終わってしまっていましたが、まだ少し残っていました。

男木島 水仙

かわいい水仙、いい香りもします。

第二水仙郷

男木島 第二水仙郷

海の見える斜面に広がる第二水仙郷。

男木島 道の両側に水仙

男木島灯台に続く道の両側にも水仙が咲いています。

見頃時期はいい香りに包まれて歩くことができたと思います。

男木島

あはは

このあははライフでは男木島 アートやたくさんの猫に出会える島を観光について紹介していますので良かったらみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA