四国のおすすめラフティングとキャニオニング 3月~11月の春夏秋遊べる川遊び

天然記念物ランプロファイヤ岩脈で潮干狩り 東かがわ市鹿浦越

ランプロファイヤ岩脈2

東かがわ市の鹿浦越に、昭和17年に国の天然記念物に指定されたランプロファイヤ岩脈があります。

天然の白黒のボーダー柄 鹿浦越ランプロファイヤ岩脈

ランプロファイヤ岩脈 看板

こんな看板が立っているところを入っていきます。

ランプロファイヤ岩脈 駐車場

つきあたりに車が数台駐車できる、駐車場があります。

ランプロファイヤ岩脈 展望へ

駐車場の横には、展望台へ行ける階段があります。

天然記念物ランプロファイヤ岩脈の案内図

ランプロファイヤ岩脈 案内図

案内図の看板があります。

ランプロファイヤ岩脈への道

海岸沿いの遊歩道を進みます。

ランプロファイヤ岩脈の遊歩道

きれいに整備された遊歩道が続きます。

デイサイト岩脈説明

デイサイト岩脈 説明

デイサイト岩脈

ランプロファイヤまでの遊歩道沿いには、約1400万年まえのデイサイト岩脈があります。

鹿浦越ランプロファイヤ岩脈の説明

ランプロファイヤ岩脈 説明

遊歩道の最後には、ランプロファイヤの説明看板が立っています。

白と黒のストライプになっていることがランプロファイヤ岩脈というのかと、思っていたら黒色の部分がランプロファイヤ(煌斑岩こうはんがん)というみたいです。

ランプロファイヤは、マグマが冷えて固まったものです。

白い部分が、黒雲母花崗岩でそこが割れてひびが入ったところにマグマが流れ込んで冷えて固まったので、ボーダー柄になったという事ですね。

ランプロファイヤへ3

遊歩道が終わったら海沿いを歩いてさらに進みます。

ランプロファイヤへ4

ランプロファイヤ岩脈へは、実は潮が引いている時しか行くことが出来ません。

ランプロファイヤへ5

潮が引いていないと、海水がここまできてこれ以上進むことができません。

ランプロファイヤへ6

同じ場所が、潮が引いた状態だとこんな風に歩いていくことが出来ます。

ランプロファイヤ岩脈

ランプロファイヤ岩脈

角を曲がると、ランプロファイヤ岩脈のボーダー柄が見えてきます。

自然の神秘です。

ランプロファイヤ岩脈3

 

ランプロファイヤ岩脈2

近くでみると、ゼブラ柄みたい!

ランプロファイヤ岩脈 拡大

拡大するとこんな感じ!

白と黒がくっきりです。

ランプロファイヤ岩脈足元

ふと下を見ると、自分の立っている岩場も白黒になっていました。

アサリ潮干狩り 東かがわ市のランプロファイヤ岩脈の鹿浦越

天然記念物のランプロファイヤ岩脈の鹿浦越では、あさりの潮干狩りが楽しめます。

鹿浦越 潮干狩り

海岸は、砂浜ではなく石がゴロゴロしています。

潮干狩りをしている人が結構います。

どうやってするのかな~。

鹿浦越 潮干狩り1

ここは、先輩に聞いてみよう!

ニコニコと笑顔のかわいいおばあちゃんに、教えてもらいました。

石をのけて、砂を掘るとアサリが出てくるらしい。

特にコツはなくて、お宝さがしみたいなもんだそうです。

掘っても出てこない時は、場所を変えてみてと優しく話してくれました。

鹿浦越 アサリ

おばあちゃん、こんなにアサリとれていましたよ!

鹿浦越 アサリ潮干狩り2

私たちも教えてもらったように潮干狩り、楽しみました。

潮干狩りでとれたあさり

鹿浦越潮干狩り 成果 

1時間弱で2人でこれだけのアサリがとれました。

宝さがしみたいで、楽しかったです。

ランプロファイヤ岩脈でのあさりの潮干狩りは、大きな石をかき出して浅利を探すので、小さい子供には難しいかもです。

簡単に取れないからまだアサリがたくさんとれるのかもしれませんが。

軍手を履くなど怪我のない対策も必要です。

 

 
 

ランプロファイヤ岩脈 潮干狩り

所在地/香川県東かがわ市松原1245
駐車場/あり(無料)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA