四国 秋のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

BEACH HOPPING(ビーチホッピング)海上アスレチックとジャンボスライダー

BEACH HOPPING(ビーチホッピング)海上アスレチック

高知県東洋町の白浜海水浴場に海上アスレチックBEACH HOPPING(ビーチホッピング)がオープン。

2021年からはジャンボスライダーも併設されて楽しく遊べるようにバージョンアップされました。

BEACH HOPPING(ビーチホッピング)高知県東洋町

白浜海水浴場

白浜海水浴場

海上アスレチックは白浜海水浴場に設置されています。

透明度の高いきれいな砂浜の海水浴場です。

あはは

このあははライフでは白浜海水浴場について詳しく紹介していますのでよかったら見てください。

 

駐車場

白浜海水浴場駐車場

駐車場は白浜海水浴場か満車の場合は臨時駐車場として甲浦中学校グラウンドが利用できます。

開催期間

2021年7月17日~8月31日

問い合わせ先

東洋町観光振興協会事務局 TEL: 0887-23-9500 E-mail: kanko@toyo-kochi.jp

営業時間

平日 AM10:00 ~ PM4:00
土日祝日・お盆(8/10~13) AM10:00 ~ PM5:00
利用開始時刻の30 分前までに受付
事前予約は団体10 名様以上平日のみ受付

営業スケジュール

ビーチホッピング タイムスケジュール

10:00~10:50
11:00~11:50
12:00~12:50
13:00~13:50
14:00~14:50
15:00~15:50
16:00~16:50(土日祝日のみ)

入場料金と対象年齢

ビーチホッピング 料金

キッズホッピング料金

(チケット料金:1回50分入れ替え制)

料金は、現金のみのお支払

ビーチホッピング(小学生以上)

中学生以上  平日1,500円、土日祝日・お盆1,800円
小学生    平日1,000円、土日祝日・お盆1,200円

キッズホッピング(3~5歳のみ)(今年度は設置なし)

小学生未満  平日・土日祝日・お盆 500円
キッズゾーンご利用のお子様の保護同伴者は上記金額に含まれています。

今年度は、キッズホッピングは設置しないとのこと

ジャンボスライダー(小学生以上)

ジャンボスライダー料金

1回 500円

1日乗り放題 平日1500円 土日祝・お盆1800円 15時以降は300円割引

セット料金(アスレチック&スライダー)

中学生以上 平日2500円 土日祝日・お盆3000円

小学生   平日2000円 土日祝日・お盆2500円

割引・クーポン

割引クーポンは、今のところなさそうです。

東洋町観光振興協会に入会すると、入会特典としてビーチホッピングの割引回数券が購入できるそうです。
小学生10枚つづり 5000円(1枚当たり500円)
中学生以上10枚つづり 10000円(1枚当たり1000円)
平日営業日のみ使用可能。
枚数限定あり

ビーチホッピングルールと利用条件

ビーチホッピング ルール

ビーチホッピング利用条件

身長制限95cm以上

小学生は、保護者同伴必須

ライフジャケットは必ず着用(無料貸し出しがあります。)

カメラやスマホなどを含め手荷物などは、持ち込みは出来ません。

去年いったフロリックシーアドベンチャー浦富は、サーフハット(帽子)の着用も禁止でした。

私の次の時間に行っていた人見たらけっこうサーフハットかぶっている人がいたのでこちらはそれはオーケーの様です。

(確認したわけではないので、確証はありません。)

コインロッカー

ビーチホッピングコインロッカー

トイレやシャワー室のところに100円のコインロッカーがあるので貴重品は、そこにいれるといいです。

シャワー

ビーチホッピングシャワー

温水2分100円 水3分100円で利用できます。

トイレ

ビーチホッピングトイレ

トイレは完備されています。

足洗い場

ビーチホッピング足洗い場

集合時間と受付

ビーチホッピング受付

着替えや受付は、スタート時間の30分前までに済ませ、15分前からは入場の注意事項の説明を受けます。

ビーチホッピング ルール

受付では、利用規約に署名が必要です。

ビーチホッピング 受付1ビーチホッピング 利用企画

受付が終わったら、ライフジャケットを貸してもらいます。

ビーチホッピング ライフジャケット

手前の青い大きな入れ物は、使い終わったとに戻すところです。

KE-NON ケノン 家庭用脱毛器

ケノンKE-NON本体

川遊びや海遊びが大好きな我が家は家族5人、KE-NON ケノンの家庭用脱毛器で永久脱毛しています。

詳しくはこのあははライフの別のページで紹介していますのでよかったら見てください。

 

ビーチホッピング 四国最大級の海上アスレチック

ビーチホッピング 全体図(公式HPより引用)

上から見た全体図です。

私が行った時は、少し配置が変わっていました。

ビーチホッピング海上アスレチック

今年も遊びに行ってみたのですが波が高く中止されていました。

中止されているときはこのようにそのまま海上アスレチックを砂浜に避難させているようです。

スライダーと滑り台

ビーチホッピング大きなスライダー

ビーチホッピングの目玉は、やっぱりこの高いスライダーです。

登るときも滑りそうで、私は必死でした。

ブランコ

ビーチホッピングブランコ

そして、このスライダーの下部分に、ひそかにあるブランコ。

長女がこのブランコも気に入っていました。

ビーチホッピングの中で日陰になるのもこの場所だけです。

日差しをよけるためにこの場所に行こうとしている人もいました。

ダブル滑り台

BEACH HOPPINGダブル滑り台

目玉のスライダーより少し低いスライダーもあります。

ビーチホッピング スライダー2

トランポリン

BEACH HOPPINGトランポリン

真ん中にあるのは、トランポリン。

回転遊具

海上アスレチック回転遊具

ぐるぐる回って遊びます。

ビーチホッピング 1

浮島渡り

海上アスレチック浮島

赤丸の二つは、我が家の男子が楽しんでいたところです。

ビーチホッピング2

一つ目は、浮島が3つ並んでいてそこを落ちずに走って渡り切れるか!

丸太渡り

ビーチホッピング丸太渡り

二つ目は、横に伸びた円柱を立ったまんま渡り切れるか!

ビーチホッピング 3

私も挑戦しましたが、何度も失敗して海に落ちました(笑)

障害物渡り

BEACH HOPPING障害物渡り

高知県東洋町白浜海水浴場の海上アスレチックの動画

海に落ちるのも楽しんで、私も子供に帰った気持ちでした。

翌日は全身筋肉痛でした!

ビーチホッピング海上アスレチック

50分間ですが、私が行ったのは、平日だったので人が少なく全部で15名ほどでしたので50分間で十分遊べました。

でも、土日祝日はもっと人が多いとスタッフの方が言っていたので、土日祝日に行くと物足りないかもしれません。

キッズホッピング

キッズホッピング

こちらはキッズホッピングです。

小さいけれどスライダーもありますよ。

白浜海水浴場ビーチと砂浜

この日、こちらで遊んでいた子供さんは、怖がっている子2人くらい見かけました。

幼児さんには、充分なアトラクションの様です!

白浜海水浴場とビーチホッピングの動画

 

ジャンボスライダー BEACH HOPPING(ビーチホッピング)

ジャンボスライダー

滑り方

ジャンボスライダー滑り方

仰向けに寝て体を伸ばし、両手は胸の前でクロスして滑ります。

禁止事項

ジャンボスライダー禁止事項

提供条件や危険な行為禁止、持ち込み禁止物について記載があります。

ルールを守ってお楽しみください。

注意事項

ジャンボスライダー注意事項

スタッフの注意は必ず守る。

順番を守って入場。

荷物や貴重品の管理は自己責任。

飲食物の持ち込みは禁止。

ルール

ジャンボスライダールール

ジャンボスライダー

ジャンボスライダー BEACH HOPPING(ビーチホッピング)

10mの高さから滑り降りるジャンボスライダー。

スリル満点です。

高知県のおすすめ川遊びと海遊び

四国のおすすめの海上アスレチックや高知県のおすすめの川遊びや海遊びは下記の関連記事のリンク先で紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

BEACH HOPPING(ビーチホッピング)

〒781-7413

高知県安芸郡東洋町大字白浜88-3 東洋町白浜海水浴場

電話 0887-23-9500(東洋町観光振興協会)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA