四国のおすすめラフティングとキャニオニング 3月~11月の春夏秋遊べる川遊び

ブレイブボード リップスティックデラックスは庭でスノーボードやサーフイン感覚を楽しむ

ブレイブボード リップスティックデラックス

自宅の庭で遊ぶおすすめのスポーツのひとつとしてブレイブボードがあります。

このブレイブボードは私の現在高校一年生の長男と中学校二年生の次男が小学生の時に大流行りしました。

ブレイブボード リップスティックデラックスを購入

当時は、長男次男の仲が良い友達のほとんどがこのブレイブボードを持っていたので、我が家も長男次男一台ずつブレイブボード リップスティックデラックスを購入しました。

購入した当初はなかなかバランスを取るのが難しく、転んだりして膝をすりむいて怪我をしたりしていましたが、子供の適応力は早く、あっという間に上達して結構なスピードで前進する事が出来るようになりました。

スケートボードとは異なり体をひねりながら前進

このブレイブボードはスケートボードのように足で地面を蹴りながら前に進むのではなく、体をひねりながら前進するので、上達すると地面に足をつけて蹴ることなく進み続けることが出来ます。

ブレイブボード

はじめての時は上にブレイブボードの上でバランスを取る事だけでも非常に難しく、1mも進めずにこけたり、落ちてしまったりしてのですが、バランス感覚が身についてコツがわかってくると急激に上達してきます。

そうなるとブレイブボードが楽しくなってきます。

我が家の子供たちはブレイブボードをしながらバスケットボールのドリブルをしていました。

一つのことでも初心者は大変なんですが、子供って発想と運動神経がすごいなと思いました。

ブレイブボードはスノーボードやサーフインを地面で楽しめる感覚

ブレイブボードはスノーボードやサーフインを地面で楽しめる感覚です。

冬は雪山でスノーボード。

夏は太平洋や日本海側の波が大きい海でサーフィンとアクティブに活動している方におすすめのアイテムです。

 

 

ブレイブボード リップスティックデラックスの特徴

私が購入したブレイブボード リップスティックデラックスは子供から大人まで共有し使用できる最高級タイプです。

カラーはブラック、ブルー、レッド。

本体サイズは長さ86.3cm×高さ12.7cm×幅22.9cm。

参考重量は3.4kg。

体重制限は100kg。

今までになかった、ダンパーという衝撃吸収材搭載でトリックの着地がスムーズになりました。

路面の小さな凸凹による振動を吸収し、安定感がアップし、コンディションの悪い地面でも、ガタガタ感を減少しました。

 

ブレイブボード リップスティックデラックス

 

なるほど。

だから、我が家の子供たちはガタガタするアスファルトの上で普通にブレイブボードで進んでいけるのですね。

ブレイブボード リップスティックデラックスの性能の良さが分かります。

上達すると自宅の庭の限られたスペースでも遊べる

私は、広い公園の平らな床面でないとスムーズにブレイブボードで進むことが出来ませんが、上達すると自宅の庭の限られたスペースでもブレイブボードで遊ぶことが出来ます。

庭でブレイブボード

自宅に庭でブレイブボードで遊んでいる動画

これは我が家の次男が家の庭のコンクリートの上でブレイブボード リップスティックデラックスを使って遊んでいる動画です。

上達するとこんなに小さなスペースでもブレイブボードで遊ぶことが出来るんです。

外出自粛の庭での遊びの一つとしてこのブレイブボード リップスティックデラックスはおススメですよ。

 

 

あはは

このあははライフでは自宅の庭で子供とスポーツで遊ぶ おすすめアイテム6選を紹介しています。

 

興味がある人は下記リンク先からアクセスしてください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA