観音寺市豊浜町の一の宮海岸でマテ貝採り

一の宮海岸看板

採るのが楽しくて、食べると美味しいマテ貝、採るのに一番いいのは今、春です!

ここ数年毎年春には、家族でマテ貝採りに行っています。

香川県観音寺市豊浜町の一の宮海岸でマテ貝採り

いつも、行くのは観音寺市の有明浜海水浴場ですが、以前テレビの金バクでガレッジセールの2人が一の宮海岸でマテ貝採りをしてたのを見て、今回は一の宮海岸に来てみました。

一の宮海岸看板

一の宮海岸は夏には、海水浴場にもなります。

豊浜港一の宮海岸案内図

一の宮海岸案内図

海水浴場としては、突堤の間ですがマテ貝採りは2号突堤の北側でします。

一の宮海岸

マテ貝採りは干潮の時が、狙い目です。

マテ貝取りに必要な道具

マテ貝道具

道具は、①クワ②塩③蓋付きバケツ④バケツです。

 

 

マテ貝の取り方

マテ貝取りの要領は、クワで砂を掘る(削る)穴を見つける、塩をかける、マテ貝が出てくるのを待つ、マテ貝を掴んでひっこぬくです。

潮干狩りでマテ貝を大量にとる方法や貝毒情報については、香川県の潮干狩りでマテ貝をたくさん採る方法のページで詳しく紹介しています。

マテ貝採りの、一番のコツはマテ貝の穴を見つけることです。

潮だまり

数年、マテ貝取りをやってみてマテ貝が多くいるのは潮だまりのそばの海側です。

潮が引いて、残った潮だまりのそばを掘ると穴が見つかることが多いと思います。

そういう意味では、この一の宮海岸はマテ貝の穴今まで行った中で一番たくさんありました。

マテ貝の穴

マテ貝の穴の特徴は細長い形です。

マテ貝の形の穴ということです。

丸い穴はカニの穴の可能性が高い

カニの穴

こんな丸い形の穴はカニの穴であることが多いです。

たくさんのマテ貝の穴が

マテ貝の穴だらけ

一回掘ったら、こんなに穴がありました!

塩をかける

穴を見つけたら、塩をかけます。

でマテ貝が出てくるのを待つのです。

マテ貝は、塩をかけたら潮が満ちてきたと勘違いして移動しようと出てくるのだそうです。

一の宮海岸でのマテ貝取りの動画

釣りで言うところの入れ食い状態ですね。

時期もあるのかもしれませんが、小さめのサイズが多かったですが、今まで行った中でこんなに穴があるのは初めてです。

たった30分でたくさんのマテ貝が取れる

一の宮海岸で採れたマテ貝

30分ほどでこんなに採れました。

こんなにとれたら、楽しいですね!

一の宮海岸の公園

一の宮海岸公園

一の宮海岸は、公園もあって、駐車場はもちろんトイレや水道もあります。

一の宮海岸水道

ジャンプ台

ジャンプ台などが置いてあってMTBやスケボーなどで、遊んでいる人たちもいました。

観音寺市豊浜町姫浜の一の宮海岸は、マテ貝採りの初心者でも簡単に楽しめる場所です。

 

一の宮海水浴場

〒769-1601 香川県観音寺市豊浜町姫浜

 

 

3 COMMENTS

いっちー

こんばんわ^^
初めまして!

実は今日はじめて一宮海岸でマテ貝採りをしたのですが、話題の貝毒が気になって食べるのを躊躇っております。

採られたマテ貝たちは、どうでしたか??

たくさん採れて楽しかったので、次回もまた行きたいので、是非教えて頂きたいです!!
よろしくお願いします^^

返信する
life

おはようございます。
初めまして。
コメントありがとうございます。
私も昨日、ニュースで貝毒の話を聞いて、びっくりしました。
加熱しても毒がなくならないなんて話でしたので、正直な話、怖いなと思いました。

私は、アサリやハマグリなどが採れる場所もインターネットや知り合いとかの口コミ(昨日は本島出身の友達との飲み会で、本島で採れないの?って聞いたのですが、昔は取れたけど今は全く採れないと言っていました。)などを利用して、探しているのですが、アサリやハマグリなどの2枚貝は、貝毒があり、その地域の貝毒情報(市役所や県庁などが発令しているようです。)を見て、食べれるかどうかを判断しないといけないということは知っていましたが、マテ貝については昨日のニュースが初耳でした。

今年は、4月28日と4月30日に観音寺市の有明浜海水浴場や一の宮海岸や三豊市の父母ケ浜海水浴場にマテ貝を採りに行って、塩コショウバター焼きにして食べましたが、非常に美味しかったです。

今までも、毎年のようにマテ貝を採りに行って、取ったマテ貝はすべて食べていて、体調不良などの問題があったことはありません。

ご質問がありましたので、いろいろ調べてみましたが、貝毒は有毒なプランクトンを食べて、その毒を蓄積した貝を食べることによって引き起こされるようです。

そして、貝毒が発生する地域は、毎年同じように発生するようです。

よって、今のところ、香川県の観音寺市でそういう貝毒注意報や警報が出ていないので、問題ないと思います。

ただ、温暖化が進んでいて、三豊市や丸亀市に釣りに行っても、昔釣れなかったアイゴなどの魚が釣れるようになっています。

よって、今後も安全なのかという話になると環境が変わってくると貝毒の危険があるかもしれません。

ちなみに、インターネットで調べたら香川県赤潮研究所で香川県内の貝毒情報が掲載されていました。

更新頻度も高いので、心配でしたらこの香川県赤潮研究所で貝毒情報を調べて、潮干狩りに行ったらいいのではないかと思います。

次回もたくさんマテ貝が採れるといいですね。

返信する
いっちー

お忙しいところ、返信ありがとうございます。

赤潮研究所のホームページは確認しておりましたが、口コミに勝るものはない!と、コメントさせて頂きました。
実体験のみならず、わざわざ調べて頂けるなんて、感激です。
ありがとうございました。
安心致しました。

次回も情報収集しつつ自己防衛しながら、楽しくマテ貝採りを楽しみたいと思います。

またブログの更新楽しみにしています。
ありがとうございました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA