四国のおすすめ川遊びや滝スポット!飛び込みやターザンロープ

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cm 魚を突く

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmを購入しました。

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205㎝

購入した理由

 

 

私は夏になると子供達を連れて海水浴場や磯に銛で魚を突きに行きます。

これまでは、釣具屋で数百円の銛を購入していたのですが、それでは物足りなくなってもっと大物が突ける銛が欲しいとなって。

海で銛で魚を突く

ネットショッピングで探した結果、価格的にそして機能的に私が求めていた条件を満たすSPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmを見つけたので早速購入しました。

これまで使っていた銛

ビックウェーブの数百円の銛

これまで使っていたのはこんな感じのシンプルな銛。

竹とアルミの銛があるのですが、私はアルミを使っていました。

理由は竹だと浮力が大きく海の水の中で発射したときに威力が半減するのでアルミをアルミを好んで使っていました。

3ピース205㎝の価格

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピースの銛は長さが205㎝で、価格が1万円前後でお手頃価格です。

商品の内訳や詳細

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース

銛の棒の部分が3本。

銛の先が1つ。

ゴムの部分が1つ。

銛を収納する袋が1つ入っています。

銛の先やゴムの予備品の購入

銛先5又SPEAR SEALS スピアシールズ

銛の先(5又)

 

 

銛の先は使用していると先が折れ曲がって銛で突いたときに魚を貫通する機能が低下します。

よって、予備を常に持っておいた方が良いと思います。

銛の先(3又)

 

 

銛の先(シングル)

 

 

ゴム

 

 

ゴムも経年劣化で弱って切れることがあります。

こちらも万が一遊びに行ったときに切れても大丈夫なように予備の購入をお勧めします。

ミドルポール 75cm

 

 

ミドルポール 75cmを購入することでこのSPEAR SEALS スピアシールズ銛を3ピースから4ピースや5ピースに増やして銛の長さを伸ばすことが出来ます。

伸ばすことで深い場所に潜んでいる魚も簡単に突く事が出来るようになります。

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmの組み立て方

SPEAR SEALS スピアシールズ銛先

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmは注文して3日ぐらいで自宅に届きました。

組み立て方は非常に簡単です。

 

 

棒の部分を3つとも繋げる

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピースの組み立て

まず、棒の部分を3つとも繋げます。

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース繋げる

繋げる方はネジにナットを回すような感じでつけていきます。

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピースつなげる

銛の先やゴムの部分をつける

スピアシールズ銛先付ける

その要領で銛の先やゴムの部分をつけていきます。

以上で組み立てが完了します。

非常に簡単ですね。

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピースの口コミ

SPEAR SEALS スピアシールズ銛組立完了

このページではこのSPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmの口コミや良い部分や悪い部分の紹介をします。

 

 

メリットや良い点

破損してもその部分の買い替えで対応

銛先とゴムの部分の替え

このようにそれぞれのパーツ毎に着けたり外したりが簡単なので、ゴムが切れたり、銛の先が折れたりしても、その部分を買い換えることで交換が可能です。

 

 

よって、壊れた部品の交換をすることでSPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmを長く使うことが出来ます。

 

 

(私の場合は、送料を節約するために銛の先とゴムの部分は余分に購入しました。値段や価格はそれぞれ1350円と1400円です。)

銛の性能アップが可能

銛で魚が突ける島

それに強力な銛の先やゴムを購入するとこで銛の性能をアップすることが出来ます。

よって、銛の性能に物足りなければ、どんどん性能の高い銛先やゴムを購入していけばいいのです。

205cmと長いので魚が突きやすい

では、次に私が海の中でSPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmを使って魚を突いた感想です。

正直な気持ちを答えますが、長さは本当に長くて良かった。

これまでは深くもぐって魚を突いていたのですが、そんなに潜らなくても魚を突くことが出来ます。

それに魚から私の体が遠い位置から突けるので魚の警戒心がこれまでよりも薄れています。

銛で突ける魚

よって、大きな魚を突ける可能性がこれまでよりも高くなりました。

次にゴムについてですが、ちょっと固いような気もしますが、魚を突く威力は十分です。

ポールを買い足すことで銛を更に長くできる

 

 

そして深い場所で大物を狙うのにありがたいのがポールを買い足すことで銛の長さを更に長くできる事。

ミドルポール 75cmを購入することで280㎝に。

2つ購入することで355㎝の銛に強化することが出来ます。

デメリットと悪い点

銛の先が少々弱い

そして、肝心の銛の先ですが、この銛の先に関してはちょっと問題があります。

SPEAR SEALS スピアシールズ銛先

その問題とは何なのかというと魚を突きだしてしばらくは問題はないのですが、銛の先の強度が弱いので、岩に当ててしまうと銛の先が曲がってしまい魚に刺さりにくくなります。

何度も岩に当ててしまうとこんな感じで銛の先が曲がってしまいます。

SPEAR SEALS スピアシールズ銛先折れる

デメリットや悪い点の克服

よって、SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmで魚を効率よく突くためには銛の先の交換が必要です。

 

 

では、どうしたらいいのか具体的に説明するとSPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmの予備の銛先を購入して付け替えればいいのです。

 

 

何個か同じタイプの銛先の予備を購入しておき、痛んできたら交換すればよいのです。

 

 

そうすることでこの銛の問題点や悪い部分を克服することが出来ます。

私は常に2つぐらいこの銛の先を予備として持っています。

注意点

銛で魚を突くポイント

このSPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmの銛先を買い換えるときの注意点ですが、サイズがあり、棒の部分と号数が異なる場合は、接続するための部品の購入が更に必要になります。

私の友達も海に来て、このSPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmの銛先を強力で頑丈なものに付け替えようとしたら号数が合わずに接続することが出来ずに残念そうにしていました。

幸いこの友達は替えの銛を持ってきていたので、魚を突いて帰ることが出来ましたが、海まで来て魚が突けないなんて最悪なのでこの点は失敗しないように気をつけて下さい。

以上がSPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmの口コミや良い部分と悪い部分ですが、全体的に私は満足しています。

海に行ってたくさん魚を突いて楽しみましょう。

SPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピースを持って海や川へ出陣

海に出陣SPEAR SEALS 銛3ピース

あはは

このあははライフでは左手に持っている素潜り 銛突きにOmer オマー フロートブイ 使い方と貴重品も入るについて詳しく紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

銛など必要な道具を持って海や川に出陣

銛など必要な道具を持って海や川に出陣

では、準備が出来たら海や川にSPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmや必要な道具を持って出陣します。

 

 

銛で魚を突く方法

銛で食べれる魚を突く方法

あはは

このあははライフでは銛で食べれる魚を突く方法 道具 海や川で安全に楽しむ準備について詳しく紹介していますのでよかったら見てください。

海や川のポイントで魚を突く

海や川のポイントについたらSPEAR SEALS スピアシールズ銛3ピース 205cmで魚を突きます。

海も場所によってつける魚が異なります。

太平洋側は銛で熱帯魚が突ける

私が住む地域では太平洋側の海の方が熱帯魚など種類が豊富で楽しめます。

川もアユやアマゴなどの魚がたくさん泳いでいます。

川でアユやアマゴが銛で突ける

瀬戸内海側だとこんな感じでコチやベラなどの魚が突けます。

銛でベラを突く

SPEAR SEALS 銛3ピース突いた魚

小物ばかりですがこんなにたくさんの魚を突いて楽しく遊ぶことが出来ます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA