Go To Eat香川県 ポイント還元飲食店でお得に外食する方法

スノーパーク雲辺寺 無料教室もあるスキー場 香川県観音寺市

スノーパーク雲辺寺

冬になったら、家族で遊ぶスノーボード。

よく行くのは、鳥取県の大山ホワイトリゾートなのですが四国から行くとなると瀬戸大橋を渡っていくのでその通行料もかかるし時間もかかります。

朝早く家を出発して、一日遊んで夕方現地を出発すると家に着くのは夜。

なので、丸一日空いていないといけません。

長男が中学生になって、部活や塾が忙しいのでいくのがむずかしくなってきました。

そこで、半日時間があればいけるのが、香川県観音寺市にある手軽に行けるスノーパーク雲辺寺です。

スノーパーク雲辺寺 人口雪完備のスキー場 香川県観音寺市

スノーパ-ク雲辺寺は香川県と徳島県の県境にあります。

四国は、それほど雪が降る地方ではないのでスキー場はあまりありません。

雪が無いとスキーやスノーボードはできません。

当たり前ですよね。

香川も、雪が降っても積もるということは滅多にありません。

しかし、このスノーパーク雲辺寺は人工雪を完備していますので大丈夫です。

スキー場までは駐車場からロープーウェイでいくので、雪道を運転などということもほとんどありません。

雲辺寺ロープウェイ

チェーンやスタッドレスタイヤなどが必要ないのもありがたい。

先日、長男が午前中部活で、夕方から塾という日に昼間ちょっとスノーボードしに行ってきました。

ロープウェイの運行時間

スノーパークに行くロープウエイは、20分ごとに運行しています。

往路復路とも毎時00分・20分・40分に出発です。

スノーパークやロープウェイの営業時間

営業時間 ロープウェイ スノーパーク
毎日 8:00~17:40 9:00~17:00
ナイター営業部(水・土曜日) 8:00~22:00 9:00~21:30

ナイター営業日の17:00~18:00はゲレンデ整備の為滑走できませんので気を付けてください。

乗り過ごすと20分待たなくてはいけないのでご注意ください。

早くスノーボードしたいのに、目の前でロープウェイが出るとちょっとがっかりします。

営業期間

令和1年12月21日(土)~令和2年3月8日(日)予定

定休日

金曜日

ロープウェイと入場料とリフト券込みの料金

料金は、上の表ですが、JAFのカードがあればカード1枚で2名まで割引になります。

料金はロープウェイと入場料とリフト券込みの料金ですが、普通に大山ホワイトリゾートでスノーボードを楽しむのと同じぐらいの料金設定です。

利用料金 大人 高校生と中学生 小学生
ロープウェイ往復と入場料 3,300円 2,500円 1,700円
リフト1日券(1回券) 1,100円 (200円) 800円 (150円) 500円 (100円)
シーズン券
1/10まで受付
48,400円 36,300円 24,200円
シーズン券【前割】
11/23~12/10まで受付
44,000円 33,000円 22,000円

ロープウェイ往復と入場料とリフト券1日券がセットになったチケットも販売しています。

小学生未満の幼児は大人1人につき1人は無料、2人目からは小学生料金が適用されます。

ロープウエイを降りるとスキー場までは少し歩きます。

たまに雪が凍っていてアイスバーンになっていて滑ることがあるので気を付けてください。

スキー場まで行くとレストランのところまではロープウエイ料金だけで行けますが、そこからスキー場の方へ行くには入場券も必要です。

スキーやスノーボードのレンタルもできます。

スキーやスノーボードのレンタル料金

雲辺寺レンタル

更衣室

雲辺寺更衣室

更衣室もあってロッカーも完備されています。

レンタル料金 大人 中学生と高校生 小学生
スキーセット 3,700円 3,200円 2,700円
ボードセット 3,700円 3,200円 2,700円
ウェア 3,100円 2,600円 2,100円
セットとウェアセット 6,000円 5,000円 4,000円
長ぐつ 500円 500円 500円

スキーやスノーボードウェアは子供用90cm~4L、スキー・ボードは靴のサイズが17㎝からレンタルできます。

レンタルの場合は身分証明書か保証金(1,000円)が必要です。

保証金はレンタル返却時に返してくれます。

スキーやスノーボードとも板とブーツの単品でもレンタルできます。

帽子・ゴーグル・グローブのレンタルはありませんので気を付けてください。

忘れた場合は販売はしていますので購入が必要になります。

そりのレンタルは無料

そりは無料でレンタル出来ます。

小さいお子様連れにはありがたいサービスです。

スノーボードやスキーの無料のスクール

そして、スノーボードやスキーを始める方に嬉しいのが無料のスクールがあることです。

毎週 土・日・祝祭日に 11:00~13:00当日、スキー場で受付しています。

有料スクールの期間と料金と予約

期間

令和1年12月21日(土)~令和2年3月8日(日) 2時間

料金

平日3,000円 土・日・祝日 4,000円

小学生未満の幼児は+1,000円

予約

必ず事前予約が必要。

TEL 0883-74-5422

無料スクールや教室があるのでスノーボードやスキー初心者でも安心

我が家の子供たちもみんな初めての時はここでスノーボードの最初の基本を教えてもらいました。

自分たちで教えることを考えると大変なので、このスキーやスノーボードの無料スクールや教室があるのは本当にありがたいです。

スノーパーク雲辺寺無料スノーボードスクール

スクールに参加すると次回使えるリフト券の割引券も貰えました。

至れり尽くせりで本当にお得なサービスです。

ちびっこゲレンデ

ちびっこには、ちびっこゲレンデもあるのでそちらでソリ遊びもすることができます。

雲辺寺ちびっこゲレンデ

ちびっこゲレンデは、上に上がるスロープ(サンキッド(登坂装置))ついていて、これはリフト券なしで使うことができます。

料金

無料なんですね。

なので小さい子供たちが何回の楽しそうにそりで遊んでいます、

ソリはメインのコースではできません。

スノーパーク雲辺寺メインコース

メインコースは、全長266mあります。

雲辺寺スノーパークメインコース

コースの幅も、雪が多いときは50mありますのでなかなかの広さです。

平均勾配は14度、最大勾配は19度です。

スノーパーク雲辺寺はキッカーやレールなどが楽しめる

そして、キッカーやレールなどが楽しめるボードパークもあります。

雲辺寺キッカー

レール

こちらはヘルメット着用が必要です。

ヘルメットは、無料で貸し出ししています。

スノーパーク雲辺寺3人乗りリフト

メインコースのリフトは3人乗りです。

スノーパーク雲辺寺メインコースの動画

スノーパーク雲辺寺でスノーボードをしている動画

スノーパーク雲辺寺は初心者だけでなく中級者や上級者も多いのが特徴です。

それとこの香川県観音寺市のスノーパーク雲辺寺は人工スキー場です。

なので、自然の雪が降っていない時も人工雪でスキーやスノーボードを楽しむことが出来るのですが、ただ、スキー場の幅が狭いことがあります。

幅が10メートルぐらいしかない時もあり、小さい子供と大きな大人がその狭いスペースで滑るのは接触などの危険があります。

なので、スノーパーク雲辺寺を快適に楽しみたいと思う人は、自然雪が降ったり、寒い日が続いて、スキー場の幅が広いコンディションのいい時を狙っていくと楽しめるはずです。

スキー場の幅やコンディションはスノーパーク雲辺寺のホームページで紹介しています。

上記リンクからアクセスすることが出来ますので気になる人は調べてください。

私も子供が小さい時でコースの幅が狭い時は接触しそうで危ないなとひやひやしていました。

スノーパーク雲辺寺レストランメニューと価格

レストランのメニューはこんな感じです。

レストランメニュー1 レストランメニュー2 レストランメニュー3 レストランメニュー4 レストランメニュー5

※消費税増税前の写真になりますので料金は変更されている可能性が高いです。

今まで行った感じではそこまで混雑しているような感じはありません。

スノーボートやスキーをして疲れたら休憩も出来ます。

我が家の子供たちが好きなアイスもありました。

雲辺寺アイス

この日は、2時間ほどスノーボードを楽しんで帰りました。

たまに行きますが、結構楽しめるスキー場です。

夏のスノーパーク雲辺寺

夏のスノーパーク雲辺寺の写真です。

夏のスノーパーク雲辺寺

芝生がきれいに整備されていますね。

夏もお客さんを呼ぶためにグラススキーなんかやったらいいのではと思ってしまいました。

雲辺寺の初詣とあじさい

雲辺寺の初詣は例年約1万人の人出がある人気のスポットです。

雲辺寺 あじさいロード4

雲辺寺の夏のあじさいは見ごろは7月中旬から8月。

3万本のあじさいはみごたえがあります。

 

 

 

スノーパーク雲辺寺の口コミ評価評判

スノーパーク雲辺寺の口コミ評価評判を紹介します。

 

四国 香川 徳島 愛媛 高知県と鳥取県のおすすめスキー場6選

このあははライフでは、四国 香川 徳島 愛媛 高知県と鳥取県のおすすめスキー場6選を紹介していますので、興味があればアクセスしてください。

 

 

 

スノーパーク雲辺寺

香川県観音寺市大野原町 雲辺寺山山頂

TEL 0875-54-3805

0883-74-5422 (パトロール室)

0875-54-4968 (雲辺寺ロープウェイ)

FAX 0875-54-4979

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA