四国 冬のおすすめ観光スポットや遊び 体験と旅行

Smatree フロートストラップ 川や海の水中でスマホが浮く

フロートストラップ

海や川で防水ケースに入れてスマホを使うとき、Smatree フロートストラップがあれば万が一落としても浮くので安心です。

海や川でもしもスマホを落としてしまったら底に沈んでしまいます。

深い海や川では、取りに行けず紛失してしまうことになります。

でも、フロートストラップを付けておけば、そんな時でも浮いてくれるので紛失せずに済みます。

Smatree フロートストラップ 水中でスマホが浮く

価格

フロートストラップ

 

 

3個セットで、2830円で購入しました。

(時期によって価格は異なります。送料も含めて総額で比較検討しましょう。)

色は、黄色・オレンジ・赤の3色セットです。

鮮やかな色なので海や川でも目立って見つけやすいです。

フロートの部分とストラップの部分は取り外しができるようになっています。

ストップの円周は40cmです。

フロートの最大浮き重量は7オンス、200gです。

スマホだけでなく、MUSON、SJ4000、GoProなどアクションカメラや鍵などにも使えます。

ATiC フロートストラップ

ATiC フロートストラップ

以前購入していたは、2個セットで1180円でした。

主人と私の2人で1個ずつ使っていました。

250gまで浮くということだったのでスマホが浮くと思っていたら浮かなかったので今回新たに3個セットのSmatree フロートストラップを購入して2つつけることにしました。

同じものにしなかったのは、一つ予備があった方がいいかなと思って3個セットのものにしました。

Smatree フロートストラップ の使い方

ストラップ部分からフロートを外す

フロートストラップ フロートを外す

まずはストラップ部分からフロートを外します。

ストップ穴に通す

防水スマホケースにフロートを取り付ける

スマホケースのストラップ穴にストラップを通します。

ストラップにフロートを付ける

フロートを取り付けます。

完成

フロートを2個つける

完成です。

以前使っていたフロートと2つつけて私のiPhone11proは浮きました。

 

 

防水ケース フロートを腕に入れて使う

水中でスマホを撮影するときはフロート部分を腕に通して使っています。

川や海の水中でスマホが浮くか実際に試してみた

2個のフロートで実際に海で浮いた

フロートを付けたスマホを海へ入れる

海の中で浮くか試してみました。

浮かなかったら怖いので浅いところで試します。

フロートを付けてスマホが浮く

手を放しても無事に浮きました!

2個のフロートで実際に川で浮いた

Smatree フロートストラップ川で試す

川の方が海よりも浮力が弱くなるので試してみました。

川でスマホが浮くSmatree フロートストラップ

ゆっくり川の中に入れると見事浮きました。

 

 

これで、海でも川でも安心して使えます!

川遊び危険を回避し安全に遊ぶ方法

このあははライフでは川遊びや海水浴を楽しむ便利アイテム 危険を回避し安全に遊ぶ方法について詳しく紹介していますのでよかったら見てください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA